アジア一人旅★8日目バガン★パゴダ観光とスリーピングバス

アジア一人旅★8日目 2017年12月28日

本日のお宿 夜行バスのため無し

 

バガン(Bagan)滞在3日目

朝5時半起きで、前日行くつもりだったBulethiのサンライズへ。

ここで初めてバガン地域の入場券チェックがありました。

有名な場所では朝、チケットチェックがあるようなので、持って出かけるのを忘れないように。

この時点でまだ入場券を購入していない方はもっと小さなパゴダに行くのも手かなと思います。

 

着くとすでにたくさんの人!

それでも上から2段目くらいの場所をgetできました✨

人気のサンライズポイントだけあって、気球の写真を撮るのにいい距離感。

しかし、とにかく人が多い、パゴダの下は駐車多数、電線も邪魔していてなんか残念。

望遠レンズを持っているなら、いい場所かと思います。わたしはなかったので…

 

 

日が昇ったあと、気球を追いかけて訪れた高台の池?

ここは気球の写真を撮るのによさそう。

2018年からパゴダに登頂できなくなるという噂ですが、この場所は問題なさそう。

 

 

あとは周りのパゴダを少し見て帰宅。

宿でチェックアウト時間までのんびり過ごします。

 

 

昼からはニューパガンエリアに行ってみました。

ここのレストランは料理も美味しいしリーズナブルでおススメ♪

シャンヌードル・マンゴーシェーク・自家製アイス(ココナッツ&アボカド)で4,000チャット。

 

 

ニューパガンエリアにあるLawka Nanda。他のパゴダとは少し雰囲気が違う。

 

Dhammayazaka

 

Dhammayazakaの裏にあるTemple863

ここは上に登ることができるし、小さなパゴダが周りにいっぱいあるので夕日を見るのによさそう。

 

 

けっきょくこの日のサンセットは、ダマヤンジー寺院の奥にあるPagoda761で見ました。

目印の看板。壊れた入り口から中に入れます。

 

 

夕食は連日賑わっていたレストランでアボカドサラダとビール。

サラダはボリューム◎人気メニューはハンバーガーのようです。

このレストランの前の通りは外国人に向けのレストランが多数あるのでおススメ★

 

 

宿でシャワーを浴びさせてもらって、夜行VIPバス(Bagan Minn Tharという会社)でヤンゴンへ。

水・ぬるいコーラ・歯ブラシセット・ダサいネックピローと薄汚れたブランケット・バッテリーチャージャー付き。

 

このバスのいいところは、EliteやJJバスより安いのと、クーラーを完全にオフできるところ。

かなり寒いのかと怯えていましたが、快適に移動できました♪

 

あわせて読みたい

コメントを残す