アジア一人旅★14日目バンビエン★自然の中の景色が最高♪

アジア一人旅★14日目 2017年1月3日

本日のお宿 Vang vieng rock backpackers 40,000キープ

 

朝6時発のミニバンに乗って、ルアンパバーンからバンビエンへの移動。(10万キープ)

ピックアップが来たのは6時20分。

あともう1組拾って、バンビエンに向けて走り出します。

 

ビュンビュン飛ばし、途中谷底に転げ落ちそうな道もありながら、11時前にはバンビエンに到着。(朝ごはん休憩は30分)

どんな道かビビっていたけど4時間半程で問題なくバンビエンの中心地に到着しました!

 

 

宿は目星を付けていたバンビエンロックバックパッカーズ。

mixドミ4万キープ、女子ドミ5万キープ。wifi・ホットシャワー・朝食込。

部屋の床はきっちり掃除はされてなさそうだけど、下のベッドをgetできたしよしとしよう!

自前の鍵があれば、ロッカーも使用できます。

 

宿の朝食を食べそびれたので、お腹ぺこぺこ。

ナムソン川沿いのgreenでお昼ごはん。

ツナサンド&ココナッツシェークで19,000キープ。

ここのデッキは景色もいいし食事も安いのでおすすめ★

 

 

バンビエンといえば自然のアクティビティが有名で、ブルーラグーンやタイヤチュービングをする人が多いけど、

時間も少ないしあまり興味がないので今回は町をぶらぶらするだけ。ゆっくり過ごそうと思います。

明日のバスの予約をし、よし、準備完了。

 

バンビエンからビエンチャンへのバスは各店、出発の時間で料金が違う模様。

1番安いところは4万キープ、基本は5万キープってかんじ。

わたしは14時過ぎの飛行機ですが、余裕を持って7:30の時間をチョイスしました。

 

ちなみに予約したのはルアンパバーンからのバスが到着したDamon Geusthouseの目の前の店。

この店ほんまに最悪なので絶対予約しないように!!!

一番バスの本数が多いのはKmartの目の前のチュービングのお店。(下記写真)

 

 

バス代はルアンパバーン⇒バンビエン⇒ヴィエンチャンと進むより、

ヴィエンチャン⇒バンビエン⇒ルアンパバーンの方が安そうでした。

 

チュービング。

船酔いするタイプのわたしにはきっと無理。一人じゃ寂しいし。。

 

バンビエンはルアンパバーンより暑く、ちょっと歩いたら疲れたので、さっそくナムソン川の中州にある、smile beach barへ。

ビールにハンモック最高の組み合わせ、ここ最高〜❤

 

 

カヤックを漕ぎまくる韓国人のツアーを横目にとにかくゴロゴロ。

ここバンビエンは不思議と欧米人は予想通りとして、韓国人がめちゃめちゃ多い!

韓国でのテレビ番組の舞台になったそうで、ヴィエンチャンから仁川まで直行便が飛んでいるらしい。

 

のんびりとした街並み。17時からナイトマーケットもあります。

 

夕食は川沿いのレストランで。

Beerlao Dark初めて飲んだけど、普通のビアラオより好きかも♪

 

このあともう一度Smile Beach Barに戻りがっつり飲んでしまいました。

あわせて読みたい

コメントを残す