日本最南端の島 -波照間島①-

前回の鳩間島編の続き。

日本で一番好きな場所-鳩間島-

 

日本最南端の島として有名な波照間島。

冬場は海が荒れるので高速船が欠航になることが昔は多かったようですが、

最近は大きな船も出ているので割と安定しているみたい。

鳩間島から石垣島行きの1便に乗って鳩間島を脱出。

石垣港についてからは乗り換え時間が15分ほどだったので急いでチケットを買い、

無事2便の波照間行きに乗ることができました!

波照間島の魅力といえば波照間ブルーと言われる青い海と、

本土では見られない南十字星&美しい星空。

海の中は、珊瑚の一部が地球温暖化の影響で白くなってしまっているようですが、

それでもすっごくきれい!港付近でこのきれいとは驚きです!!

 

今回の宿は、素泊まりの宿NAMI。

むかーし波照間島に来た時もこの宿に泊まったんだけど、

基本的には一人旅の人が多い宿かな。

素泊まり1泊2,800円、3歳児500円。

 

お母さんがお孫さんのおもちゃを貸してくれたので娘は大喜び♪

繁忙期には相部屋だった気がします。

家族で泊まるならキッチン使えるしハウス美波がおすすめ♪

http://minami85.my.coocan.jp/index.html

チャイルドシート付電動自転車はハウス美波でレンタルしました✨

波照間島は商店も飲食店もあるので、素泊まりでも問題なし!

ただし、休み時間もあるし、臨時休業も多いので要注意💦

 

さて、自転車もレンタルできたことだし、最初に向かったのはパーラーみんぴか。

ちょっと遅めのランチにカレーと、黒糖きなこかき氷を♪

かき氷がおいしすぎて翌日も行ってしまった( ´艸`)

そのあとは、西浜でシュノーケル★

夕方くらいから海ガメが出てきて、しばらくいっしょに泳いでくれましたのが最高の思い出❤

娘は初めてウミガメを見たので大喜びでした♪

シャワーを浴びてもう一度西浜へ。夕日もきれいに見えました!!

そして、波照間島おすすめは夜!!

宿からの送迎ツアーなどを利用し、星空観測タワーに行って天体観測をします★

 

時期によっては日本で唯一?南十字星を見ることができるそうで、

月の影響を受けにくい新月の頃は特に宿が混雑するそうなので早めに予約するのがよいそうです。

 

<星空観測タワー> 定休日:月曜日

・20時~22時(夏場:4月~10月)

・19時~21時(冬場:11月~3月)

 

まめ母は昔訪れたときに星空ツアーに行ったし、惜しくも曇り空だったので、今回は断念。

夜ごはんは長期滞在をしている友達おすすめのあがんへ★

なにを食べても美味しい~^^

幻の泡盛「泡波」も中瓶で注文して残りはお持ち帰り♪おうちでも楽しみました✨

2日目は波照間島②に続きます☺

あわせて読みたい

コメントを残す