アジア一人旅★7日目バガン★早朝からパゴダ巡り

アジア一人旅★7日目 2017年12月27日

本日のお宿 Lucky 7 Guest House

 

バガン(Bagan)2日目

張り切って朝5時起きで朝日を見に行きます。

向かいのゴールデンミャンマーゲストハウスでe-bikeを2日間10,000チャットでレンタル。

(言い値は1日8,000チャットです)

 

真っ暗の道を運転していくんだけど、知らない道だし、間違いまくる。

この日はBulethiで朝日を見る予定だったんだけど、どうやら通り過ぎてた模様。

通りかかったミャンマー人にオススメのパゴダに案内してもらい、名もなきパゴダで朝日を鑑賞しました!

 

 

めちゃめちゃきれい✨でも気球が遠いのが少し残念💦

あとで女の子たちに案内したんだから、お土産買ってってら言われたけど、欲しいものがなかった…😅

 

朝日のあとはそのままパゴダ巡り。

未だに前年の地震の影響で修繕をしているパゴダが多いのですが、直し方を見るのも少しおもしろい。

 

 

中国人ツアー客が集まっていたので行ってみると、やらせの坊主写真を撮っていたので、混じって撮影。

煙を焚いているので目が痛そう(^^;

 

 

有名どころのパゴダをどんどん巡る+気になるパゴダがあれば停まって鑑賞を繰り返す。

するとすでに見たのがどのパゴダかわからなくなってくるんですねー(*_*)

そして毎回裸足で歩かないといけないので、足の裏がとんでもなく汚くなってきます💦

 

 

オールドバガンエリアで昼食。

マンゴーシェークとスープ+自家製パン。

 

 

もう少し観光し、川沿いのブーパヤーに行ってみる。その後、南下。

 

 

Google Mapで妙に口コミのよかった工房に行ってみると、作っているところを見せてくれました!

正直Lacquerwareってなんだろ?って思ってたら「漆器」でした。

 

案内してくれる男性は英語がペラペラ。

14行程かけて作っているらしく、値段は高いけどきちんとした品質らしいです。

たしかに、朝ミャンマー人の女の子に見せられた品とは全然違う。

 

ここでお土産にコップ2つ+小物入れ、合計26ドルで購入。

(言い値はコップ1つ11ドル、小物入れは15ドルでした)

数を購入すると安くしてくれるそうで、カードも使えます。

 

 

そろそろ疲れたので、宿にいったん帰宅。

お昼寝してこの日のサンセットはBulethiに見に行きました。

奥側のパゴダに登ったのですが、めちゃめちゃ美しかったです☀

 

 

夕食はニャンウーに戻って、おしゃれなレストランでナシゴレンとビール。

朝から晩までよく動き回った1日でした。

 

あわせて読みたい

コメントを残す