オレンジフェリーに乗って

愛媛県の実家に帰るのに久しぶりにフェリーで帰ってみることにしました!
 

昔は神戸の六甲アイランドから地元今治までフェリーが出ていて、学割もあったので帰省の際には何度か乗ったことがあったのですが、フェリーに乗るのは10年ぶりくらいかしら??
 

最近は港まで行くのは面倒だし、不況で今治行きの船はなくなっちゃったし、娘ができてからは移動時間の短い飛行機が選ぶことがほとんど。
 

今回、まめ父は仕事で関空まで送ってもらうことが難しかったので、違う手段を検討して乗り物大好きな娘が喜ぶかなと思ってフェリーを選びました。
 

橋本市からオレンジフェリーのアクセスは意外と便利。

南海電車に乗って堺東駅まで乗り換えなし。

堺東駅から南港フェリーターミナルまでは船の時間に合わせてバスが出ています。

こちら大人500円、小人250円。
 

バスは高速道路を走って南港に行くのに、わたしたちを合わせて3人しか乗車していませんでした💦

ここで注意なのは、幼児でも座席を使っていたら小人運賃がかかるようなので膝の上にこどもを乗せます。
 

フェリーターミナルに着いたら、チケットを購入。

往復割引は復路3割引になりますが、行きにチケットを買わないといけないそうで、とりあえず片道のみ購入。

(1回のみ無料で日程変更は可能のようです)
 

チケットを購入したら、2階から乗船口へ。

娘はおっきな船に大興奮!

船での移動は、時間自体は8時間と長いけど、寝ていたら着くし、船内を歩き回れるし、幼児連れでの船旅も悪くないかも♪

ロビーは広々。食事を食べるスペースや浴室もあります。

3階には展望スペースも✨

今回宿泊したのは1番安い2等指定。

このほっそい布団1枚分が自分のスペース。

(セミシングルより狭いかな)
 

何もない平日だったので半分以上のスペースが空いていたのですが、なぜか知らない人とピッタリ隣り合ったところに布団を指定されていました^^;
 

料金はシーズンの燃油料金によって少し変わるようで、今回は5,660円。

寝台なら+1,000円くらい、個室もあります。

友達と貸し切ると楽しそう(^^)
 

混み合うシーズンは、寝台以上の部屋を予約しないとパーソナルスペースが確保できないので、ご注意くださいね!
 

朝6時頃、東予港へ、無料のバスに乗り換え7時には今治駅へ到着😃
これは1日ばっちり遊べますね〜笑
 

この日は春の大嵐の日だったので途中揺れましたが、普段はあまり揺れないし、幼児は添い寝無料だし、今後シーズンオフに帰るときにまた使おうかな♪

あわせて読みたい

コメントを残す