【島ぐるり旅10日目】ロンボク島→ギリトラワンガン島へ パブリックボートにて

今日は、ロンボク島→ギリトラワンガン島へパブリックボートで移動します。
船のチケットは4万ルピア(320円位)/2人と激安!!

ギリ島行きのパブリックボートがあるBangsal港までの送迎バスを5万ルピア/1人で、宿のオーナーさんから申し込んでもらいました。

この宿を8:30始発で各ホテルでピックアップしながら、港手前に到着。船のチケット付きではない人は、そのまま港の船チケット売り場へ。

港(海)へ向かって歩き、左へ左折。左奥にギリトラワンガン行きのチケット売り場があるので、チケットを購入。

小さい船なので人数がいっぱいになれば出発する方式です。

チケット売り場から出て、左奥から浜辺に出て船の呼び出しを待ちます。
チケットの色で行き先が違うようで、同じ色の人についていけば良さそうです。

Bansal seaport

【注意】
最後に浜から船に荷物を乗せてくれる人が現れます。
船の人かと思ったら関係なく、運んだからと料金をせがんでくる。 運んだといっても数秒程度です。。。。

1人ならいいが、船に乗せた後、別の人も荷物を移動させたといいはじめ3人から要求されるハメに。

1人に5千ルピアを支払い何とか脱出。船のチケットが4万ルピアなのに。。

※残念な気持ちになるので、荷物は触らせないようにしましょう。

パブリックボートは1時間かからずにギリトラワンガン島に到着。
ロンボク島からは一番奥の島のため、途中、別の島の様子を伺うことができます。

giri island1
giri island2
↑移動は、徒歩、馬車、自転車の3択ですよ

すぐに OYO706 My home oneホテル に移動。
歩くと思っていたより遠くて苦労しました。

ちょうどお昼には宿に到着。
ウェルカムドリンクを飲みながら、スタッフと雑談。とても親切でいい雰囲気です。

giri island oyo hotel

◆OYO706 My home oneホテルについて
いいところ
・部屋がきれい
・プールがきれい
・スタッフが親切
(部屋のおかしい所をつたえると全て解決してくれました)

ちょっと残念なところ
・繁華街から少し遠い
・自転車をレンタルしないとしんどい
・夜は道が暗い
・雨が降ると水たまりで道が覆われてることも

立地が気にならなければいいホテルです。
※私たちは、次に泊まるなら繁華街周辺を選ぶと思います。

予定より早かったため、自転車で島を1周することに。自転車は10万ルピア/2台で移動が楽チンでした。

島1周は約40分程。島の右上の所だけ道がなく、浜辺を押して行くことに(タートルビーチあたりです)

※タートルビーチは、浜エントリーでシュノーケルできるのでおススメですよ。

giri island beach

夜は、サンセットビーチ側の海鮮BBQが美味しそうなお店へ。
海鮮とピザ(マルゲリータ)を注文。

pizza

エビとピザが美味しかったです。
ピザのチーズが水牛のモッツァレラチーズなのか、モチモチでいっぱい乗っていて美味しかったです。

娘が気に入って、これからの旅は、色々なお店でマルゲリータを食べ続けることになりました(笑)

帰る途中にシュノーケルツアーのチェックをし、パブリックシュノーケルは10万ルピア/1人でした(表示は15万ルピア)

giri island Snorkeling Trip 3 island

明日からしばらくギリトラワンガン島でのんびりする予定です。

あわせて読みたい

コメントを残す