川湯温泉、期間限定の仙人風呂へ⭐️

昨日は掃除をがんばったまめファミリー。

身体がボキボキなので、今日は前から行きたかった
川湯温泉の “仙人風呂” に行ってみることにしました!

この仙人風呂とは、大塔川の河原に作られた天然の露天風呂で、
12月から2月までの期間限定で川をせきとめ行われています。
橋本市からは2時間半の道のりらしい。

途中の “熊野本宮大社” 近くで、お昼ごはん。(しもじ本宮店)
名物まれ寿司とおでん定食。
まれ寿司はサンマを発酵させたお寿司らしく、よくわからないお味😅

↓まれ寿司

↓おでん定食

熊野本宮大社前 → 川湯温泉(仙人風呂)までは車で10分以内。

日曜日ということもあり、家族連れもちらほら。

仙人風呂から200mほどのところにある無料駐車場に車を停め、いざ出陣!

↓河川敷の駐車場

↓ここが仙人風呂です

更衣室は仙人風呂の向かいの道路にあります。

寒空の中、入浴前にここから歩くのは、なかなかの修行。

水着を事前に着込んで来て、風呂の目の前で脱ぎ、入浴することをおすすめします。

↓更衣室

肝心の温泉は、めっちゃ熱い 笑

河原の床からポツポツ温泉が湧き上がってきます。

場所を選べば入れない熱さではないので、子供でも大丈夫♪

仙人風呂のあとは、すぐ近くの “湯の峰温泉” へ。

ここは3年くらい前に訪れたことがあり、大好きな温泉。

世界遺産でもあるつぼ湯が有名です。

今回は混んでいたので、つぼ湯には入浴しませんでしたが、泉質は◎です。

この町の感じがまたいい☺

ここに来たら、是非食べてほしいのが温泉卵。

商店でたまごを購入し、温泉の中に12~13分入れておくと完成★

帰りが遅くなってしまうので、熊野本宮大社は素通り。

168号線を戻り奈良方面へ、すべすべの十津川温泉へ向かいます。

今回入浴したのは、庵の湯(いろりのゆ)。大人400円。

内湯のみですが、カランから出るお湯も温泉。お肌すべすべになりました♪

※JAF会員なら半額の村民価格になります。

あー、とっても癒された♪いい1日でした^^

あわせて読みたい

コメントを残す