3月の八重山へ♪(準備・持ち物編)

もう帰ってきて3週間くらい経ちますが、3月下旬に八重山旅行の記事を

数回に分けて更新していきます。

八重山は大好きで、もう5回くらい行っているのですが、子連れ旅行は今回初めて。

基本的には夏休みとして9月に一人旅で行くことが多いので、

泳ぐにはまだ寒そうな3月に旅行に行くのは初めてでした。

そこで八重山ツウな友人に相談し、ちゃんと泳げるかな?

船出るかな?と聞くといろいろアドバイスをもらえたので、

準備品をたくさん携えて、石垣島へ渡ることができました。

ということで、今回は準備持ち物編

石垣島では日本一早い海開きとして2018年は3月21日にに海開きが行われました。

が、やっぱり泳ぐのには寒いです。

沖縄でもやはり春は三寒四温なので、暖かい日もあれば寒い日もあります。

3月上旬でも25℃を超える日もあれば、最低気温は10℃ちょっとという凍える日もあり、

洋服はしっかり重ね着できるように準備が必要です。

昼間は太陽が当たれば半袖でも大丈夫でしたが、その都度、

Tシャツ・パーカー・ウィンドブレーカーを調節して過ごしました。

特に夜は寒くなるので、星空観測する場合は暖かい格好必須。

海に入る場合は、ラッシュガードでは全く暖かさは足りません。

今回、娘にはこちらのキッズウェットスーツを購入。

身長90cm程の子供でも、Sサイズを問題なく着れて一安心。

ちょっと男の子っぽいデザインで娘はなかなか着てくれなかったので、

注文まで時間がある女の子はこちらのかわいいデザインがよさそう。

シュノーケルをする気満々だったので、娘を乗せて泳げるボードを購入。

真ん中が透明になっていて、ボードの上から海の中を覗けます。

(文字がいっぱい書いてあるので少し見にくいですが、ちゃんと海の中が見えたそうです)

もう少し大きな子供であれば、リーフツアラーのシュノーケリングフロートと

ワイドビュースコープを使うともっと見えやすいと思います。

足のつく場所で海の中を覗ければOK。できるだけ荷物を減らしたい方は

ふくらましのぞきめがねがよさそう★

調べてみると3歳児でもお風呂で練習して、シュノーケリングマスクを付ける強者もいるようですが、

さすがに3歳になったばかりの娘には無理💦

INTEXのプールスクールキックボードはとっても役立ったのでほんと買ってよかったです★

安全のためスイムベストもお忘れなく!

このベストは膨らますタイプなので、かさばらなくて便利です♪

まめ母はウェットスーツやシュノーケルセットは持っているので今回購入しませんでしたが、

大人であればこんなかんじのセットがよさそうかな。

まめ母にとって一番重要なものは酔い止め

少し遠めの島に行く場合は、絶対忘れちゃダメ!

次は予定の組み方について書こうと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す