アジア一人旅★5日目マンダレー ★ミングォン観光とクリスマスパーティ

アジア一人旅★5日目 2018年12月25日

本日のお宿 Royal Yadanarbon Hotel シングル13.5ドル

 

昨日、自転車爆走で疲れて帰ってきたのに、シャワーの湯が出ず、なかなかくつろげなかったまめ母。

今日、部屋変えしてもらったら、いいかんじの部屋でびっくり!

 

無料の朝食を食べ、ミングォンへ。

ミングォンジェティまでバイタクで1,000チャット。

ミングォンまでの船は往復で5,000チャット。

 

港まで行く途中で気づいたけどさ、すんごい朝寒い😂吐く息が白くなってるし💦

港はね、まぁまぁな汚さ。でも子供たちがかわいい♪

 

 

まめ母はうっかり、袖なしワンピースにストールしか持って出かけなくて、

震えながら船で約1時間、ミングォンに到着。

 

 

ここの遺跡は世界最大を目指した未完パゴダだそうで、1838年に起こった地震で亀裂が入り、いまのような姿になったそうです。

また昔は遺跡の上に登れていたようですが今は途中までしか行けません。

ここでミングォンの入場券を5,000チャットで購入。(サガイン共通)

 

崩れた獅子像

 

おっきなパゴダのあとはおっきなベル。

 

ベルの中でミャンマー人の女の子をパシャリ。

ミャンマー人は男前・美人がすっごい多い!

 

お土産の傘がかわいい♪まだ旅が長いので買うのは我慢。

 

ちょうど祝日だったからかミャンマー人の観光客が多い!

 

奥には白いパゴダ。

 

時間が少し余ったので川辺のカフェへ。

ここのカフェ、すっごくすっごくすっごく居心地がよくて最高❤

 

あー癒される、ステキな景色♪このカフェに来るためにミングォンに来たいくらい好き!

パイナップルヨーグルトシェーク(1,200チャット)

ごはんが食べたかったけれど時間がないので、後ろ髪引かれる思いで帰りの船12時半に乗船。

 

帰りもやっぱり寒い。

マンダレー側の港に着くと行きのバイタクおじさんが迎えに来てくれてたので、

ゼーヂョーマーケットまで乗せて行ってもらうことに!

しかーし!この日はクリスマスでミャンマーの祝日。マーケットは閉まっていた…

仏教国なのにクリスマスが祝日ってなんか変だよね??

 

そのままシュエナンドー僧院まで乗せて行ってもらいしめて3,000チャット。

ここは入場料がかかるので外からのみ撮影。

マンダレー(旧王朝・シュエナンドー僧院)・アマラプラ・インワが共通券で1万チャット。

 

 

こっちはなんだろ?

 

ここからはクトードーパゴダ。

 

タナカの木をゴシゴシしてた!

ここでみんなが顔に塗っているタナカは木でできていることを知る。

 

ミャンマーにいる間ずっと気になってたんだけど、タナカって日焼け止め?

しかもなんでほとんどの人は頬っぺただけに塗るんだろ?

全体に塗った方がいいんじゃない?とツッコミたくなるけどなんか愛らしい😄

 

 

サンダムニパゴダ。

 

休憩+遅めの昼食。

ミャンマービール…めちゃうま!

生ビールがたしか800チャットだったかな?

そんなに安いの知ってたらもう1杯頼んだのに〜😂

 

 

ビールを飲みながら対岸のパゴダが気になったので寄ってみる。

チャウットーヂーパゴダ、黄金に輝いている。

 

疲れたので今日の夕日は諦めて、さっさとバイタク捕まえて帰宅。

2,000チャット。

いったん休憩し、夜の8時半からこの日はクリスマス会🎄

 

アルバイト感満載の少年サンタがクリスマスプレゼントをくれ、

ミャンマーダンスなど催しを宿で開いてくれました😄

 

うっかり間違えてこの宿を予約したけど、それなりにいいことはあったかな♪

あわせて読みたい

コメントを残す