やってしまった!KLIA2で飛行機を乗り遅れる😱

一人旅に出ているまめ母。

今朝、ルアンパバーン行きの飛行機に乗り遅れました💦
初日の出は托鉢とともに…って思っていたのになんとも悲しい。

12月31日の大晦日なのに😭

今年最後の過ちを犯してしまった。


ことの経緯はこんなかんじ。

昨日、シンガポールで用事を済ませ、21時45分発のシンガポール発の飛行機でクアラルンプールへ。
翌朝ルアンパバーンへ発つ飛行機に乗るため、KLIA2で乗り換え。

マレーシアに再入国の必要がないかと思ったらわたしの予約ではフライトスルーできず、いったん入国しろとのこと。
しばらく到着ロビーで待機した方が安全かと思ったけど、すぐにチェックインできるよと言われマレーシアに入国。
その後、セルフチェックインしようとするもうまくいかずカウンターへ。

カウンターに行くとまだチェックインできないよ、3時間前からだよ。と言われる。
とりあえず、webチェックインをして、出発ゲートのフタッフにスマホ画面の搭乗券だけで乗れる?と聞くとOK!

けっきょく1am以降じゃないと入れないよと。

まだまだじゃん。このとき11pm。
プラザプレミアムのラウンジ時間を潰そうとと思い行ってみるも、このカードはKLIAのみしかラウンジ入れないよ😂ってこれまたうまくいかない。
前日宿泊したトランジットホテルに泊まろうかなと歩き出すも、なかなか見つからない。

ちょうどそのとき、あ!めっちゃ寝てる人いてる!

わたしもここで寝よっかな。と寝転がり、ラオスの下調べ、ちょっとウトウト。
なんか痒い〜、足臭い〜、しかも隣フランス人だったのに、インド人紛れて来た💦
やっぱりホテルへ泊まろうと決意し、capsule by containerへ。

TAX込みで100RM。
前日はネットで予約したらTAX込み割引クーポン使って128RMだったぞ!

ここに泊まる人は予約サイトを使わず直接行くことをおすすめします。
チェックイン終えるともう12時半。

シャワー浴びて、睡眠。

5時30分くらいに起きて、すぐチェックアウト。

セルフチェックインで搭乗券印刷できなかったけど、そのまま出発ロビーへ。
が、しかし長蛇の列。
この列があって、ない、ようなもんで、あとから来た人がしなーっと入ったりしてなかなか進まない。

時間やばいけど、他の人たちも同じくらいの時間っぽいからそのままソワソワしながら待つ。
出国終わったらスーパーダッシュ!

ゲートナンバーを確認すると、わたしのゲートは…CLOSE!!しかし走る!

あとから気づいたけど搭乗時間10分間違えてた😂
そして途方に暮れる。

電話で夫に呆れられる。
とりあえず、係の人に外に出てエアアジアのカウンターへ行けと言われる。

イミグレを反対向きに通る際、なんで紙の搭乗券じゃないんだ!と怒られる💦

いや、でも、WEB搭乗券だけで出国できたよ!なぜいま怒られるんだ?
外に出て、指定されたカウンターへ。

明日の航空券、購入完了。
その場合、TAXを再度払わないでいいのか、ネットで見るより少し50RMくらい安い値段で済みました!

危なく自分でチケット買う寸前だったわ。
という、わたしの失敗談。
年末年始にマレーシアから出国する方、早めに行動することを強く強くおすすめします!

日本のようには進みません。
そして、チケットの再購入の手続きをしてたとき、よく見たら、きのう隣にいたフランス人も乗り遅れてるー😂ずっと待機してたのに😂
エアアジアはイミグレのオープンする数を減らして、こうやってミスフライトで再購入させて儲けてんちゃうか?っていうくらい乗りおくれてたよ😂
きのうのシンガポールのチャンギ空港のスムーズさと対比してすごい。

あわせて読みたい

コメントを残す