アジア一人旅★13日目ルアンパバーン★托鉢・街ぶら・Utopia

アジア一人旅★13日目 ルアンパバーン

本日のお宿 Downtown Backpackers

 

ルアンパバーン(Luan Pra Baan)2日目

この日の目的は托鉢

朝5時半に起きて観光案内諸前のロータリーの辺りへ行ってみると、

お供え物を売る屋台と椅子が用意されていたので、この近くで待つことにしました。

 

ちょうど日本人の人に会い、おしゃべりしながら待つこと30分くらい。

6時10分くらいに僧侶たちがやってきました!

ここが俗に言う観光客用のところ?かな。

 

 

宿への帰り道を歩いているとさらに地元の人の托鉢に遭遇。

 

朝市を通って宿に戻る。

 

わたしの泊まっているDowntown Backpackersは本当に便利な立地でオススメ★

お客さんはほぼ欧米人。

朝食・wifi・ホットシャワー・タオルも付いて7USD。

朝食は数種類から選べるし果物もあります♪

 

 

今回時間がないのでバンビエンを飛ばして、ビエンチャンまで夜行バスで行こうと思ったんだけど、

夜行バスは1つのベッドを誰か知らない人と2人でシェアだそうで、さすがにわたしでもそれは無理。

ビエンチャンからそのバスに乗ってきた人は途中立ち往生して6時間バスがストップしたらしくかなり過酷そう。

 

夜行でビエンチャンに行くのはやめ、翌朝6時の早朝便でバンビエンに軽く寄ってから、ビエンチャンを目指すことにしました。

さてこれが吉と出るか凶と出るか。

 

托鉢から帰ってきた後は少し寝て、昼前に宿を出発。ルアンパバーンの街をぶらぶら。

自転車を借りるのもめんどうなので徒歩。まずはSisavangvong通りをひたすら東へ。

途中かわいい雑貨のお店を発見!そしてリーズナブル❤

ブレスレット15,000キープ、キーホルダー1つ10,000キープで購入。

 

 

途中で学校を発見し、少しお邪魔しました。

 

おしゃれなカフェもいっぱいあって、長く滞在しても楽しめそうな街。

しかし、やることは2日あると終わるので、短期だけど年末年始を使って日本から来ている人も多いのかなぁ?

 

 

サッカリン通りの先まで行くと、バンブーの橋を発見!

ほかの場所でも見たけどここは第2号かな?

 

ワットシェントーンは入場料20,000キープかかるし外から見るだけ。

バガンでパゴダに入りすぎて、寺院でも中に入るのが面倒になってしまった😅

 

 

元祖バンブーブリッジを渡り対岸へ。通行料は5,000キープ(往復)

橋を渡るとよさそうなレストランがあったけど、いい席がないので却下。

 

 

橋を戻り、行きたかったUtopiaへ★

ここ、楽園だわ😊いつまでもいられる♪生ビール10,000キープ。

昼間から川を眺めながらビールを飲み、ごろごろしている人ばっかり!

 

 

ゆったりした後はマッサージ。1時間4万キープとたぶんルアンパバーン最安値。

ただ50分で終了されたので、チップは払いませんでした。。

 

 

マッサージの後は夕日の名所プーシーの丘に登ってみました(2万キープ)

ルアンパバーンに滞在した2日間とも天気が微妙で夕日が見えず残念。

 

 

プーシーの丘からWat Siphoutthabathへと続く道を降りてきたんだけど、

こっちから登ったら入場料払わなくてよかったのね~( ;∀;)

 

夜は前日行きそびれたナイトマーケットを満喫!

とは言え買ったのはSIMカードだけだけど…

タイでラオスでも使えるSIMを買ったのに、

店員さんが設定間違ってたみたいで使えず今更ながら購入(3日間3万キープ)

 

 

夕食はナイトマーケットの食べ物屋さんで焼き豚とビール。

 

奥の方にはお洒落なお店もいっぱいありますよ♪

 

のんびりしているけど充実した1日でした(^^♪

さ、明日は朝6時のバスなので早く寝ようzzz

あわせて読みたい

コメントを残す