雪降り、雨降り

やっと一人旅の記事を書き終えたので、久しぶりに古民家について。

もう2ヶ月半も住んでいるんだけど、まだまだ直すところがたくさん。

元々のスタートが普通の古民家以下のところから始まっているから、

けっこう修理した気でいても、いまだに必要最低限の設備しかありません。

冬になり1週間くらい前に寒波がやってきたときには、一晩で真っ白に。

スキー場以外でこんなに積もった雪を見たのは始めて!

けっきょくこの雪は、5日間くらいなくなりませんでした。。

ある日、洗濯しようと屋外の洗濯機を使おうとすると…電源が入らない😱

水が出てこない💦よく調べると洗濯機の蛇口が凍ってた😱😱😱

雪国あるあるみたいなことが、和歌山で起こるとは思ってなかったのでびっくり💦

そして数日前、一日中雨が降り続いた時のこと、久しぶりにキッチンで雨漏りが…

雨漏りするたびにまめ父は、屋根に上って瓦を並べ直します。

そんな雨漏りハウスの救いは、土間だから少々の雨漏りでは気にならないことくらいでしょうか?

外と同じくらいの室温しかありませんが。

なんせ寒すぎて、冷蔵庫も動いているか動いていないかわからないレベルだし。

そんなかんじの古民家暮らしですが、なんとか生きてます。

娘は雪だと寒くてギャン泣き。雨だとなんだか嬉しそうです😊

あわせて読みたい

コメントを残す