郷土料理教室へ

橋本へ移住し、ときどき遊びに行っている公民館でのイベント?

おばあちゃん先生の郷土料理教室へ行ってきました!

なんと参加費は食材費込みで500円と激安!!

子連れのわたしたちは公民館がそのお金を負担してくれるそうで”タダ”!

しかも料理教室中、子供の面倒も見ていてくれたのですっごく有難かったです✨

今回作った料理は4つ。

  1. うち豆腐入り雑煮
  2. 花びら餅
  3. かまぼことブロッコリーのごま味噌和え
  4. 黒豆の包み揚げ

料理の見本もないので、名前聞いただけではどんな料理になるかわからない。

おばあちゃん先生の指示の元、同時進行ですべての料理の調理を進めていきます。

時間はだいたい1時間半くらいで完成!

写真の右側は黒豆包み揚げの材料。左側は花びら餅の材料。

包み揚げは黒豆・チーズ・干し柿が入っていて、お正月のおせちの残りを使うレシピ。

おやつによさそうだけど、子供たちはみんな「なんか入ってる~😱」って中身全部出してたな💦

花びら餅はごぼうの甘煮、白味噌&白あん、梅を練りこんだお餅を白いお餅で包んでいて、

作りながらこれほんまに美味しいん?味が全く想像つかないなぁと疑っていました。

が、ごぼうの甘煮だけ食べるよりも、完成した花びら餅を食べる方が断然美味しかったです!

甘みと酸味の融合?

うち豆腐は、乾燥した生大豆を粉に挽いたものだそうで、だし汁と一緒にこね、丸めます。

煮すぎると溶けると言っていたので、時間短めにしたら中身できてなかったかも。

ちょっと臭くて全員お残し。うちの娘はなぜだかこれだけ美味しいって食べていたけど。

出来上がりはこんなかんじ。

参加者はわたしたち子連れチームを除いたら、全員おばあちゃん笑

海外旅行に行ったら、様々な地域で料理教室が人気だけど、外国人もこんな郷土料理作れたら嬉しいだろうなぁ。

参加費もっと高くして、いろんな料理教室開いたらいいのにね。

あわせて読みたい

コメントを残す