アジア一人旅★10日目マレーシア→シンガポール★日帰りフライト

アジア一人旅★10日目 2017年12月30日

本日のお宿 Capsule by Container Hotel KLIA2

 

昨晩23時半頃、マレーシアに到着したまめ母。

そのままKLIA2のカプセルホテルに泊まり、朝一の便でクアラルンプールからジョホールバルまで移動です。

 

8時過ぎにJBのセナイ空港に着き、そこからブキインダまでuberで移動(30RM)

マレーシア時代の友達と久々の再開です♪

この忙しい年末にぎりぎりの声かけで集まってくれたお友達に感謝。

久しぶりのおしゃべりでとっても楽しいときが過ごせました😊

 

朝食で食べたTea Gardenのラクサ

 

本当はもっと長く滞在したいけどまた次の機会に!

シンガポールで用事があり、ブキインダからセカンドリンク経由のバスでシンガポールまで移動です。

AEON前から12時40分のバスに乗り、マレーシアのイミグレまで順調に移動。

 

バスを乗り換え、シンガポール側のイミグレへ到着。

すると、尋常じゃない長い列が〜😱😱😱

 

1時間半以上待って、やっとイミグレ通過。

そこからジュロンイーストまでさらにバス。

ジュロンイーストまでJB出発から3時間以上かかってしまった…

 

シンガポールの銀行でお金を降ろして、日本円へ交換するのが今回の任務。

やはり海外のお金を日本円に戻すには現地で両替するのが1番いいみたい。

両替レートがよさそうなムスタファまで移動します。

 

ジュロンイーストから緑色の線⇒Outram parkで乗り換え⇒紫色の線に乗ってFarrer Park。

ムスタファに着いたのはJBを出発して4時間後でした。ちーん・・・

ムスタファの入口で大きな荷物を預けやっと身軽に♪

スーツケースなどを預けている人もけっこう多いみたい。

 

けっきょく両替レートはジュロンイーストの方がよかったけど、

日本で両替するより断然いいレートでできました!

この日はシンガポールドル⇒日本円で11.97

 

ムスタファ近くのインドレストランでTea Tarikとロティチャナイを注文し一休み。

 

ムスタファ内でアーユルヴェーダ石鹸を購入し、ちょっと早いですがチャンギ空港に向かいます。

ムスタファからチャンギ空港までは2017年10月に新しくつながったダウンタウンラインが便利です。

Jalan besar駅までは徒歩5分くらい。

 

途中にすごく美味しそうな飲茶屋さんを発見したのでお持ち帰りで購入。

口コミもいいので次回は店内で食べたいなぁ。

 

Jalan besar駅から青色のダウンタウン線に乗って、Expoまで直通。

Expoで緑色の東西線に乗り換え1駅。

ダウンタウン線はけっこう空いているので、最終日ホテルをチェックアウトした後、

ムスタファで荷物預けて買い物、MRTで移動するとすごく楽でいいですよ!

 

今回はチャンギ空港の新しくできた第4ターミナルから出発。

MRTを出た後、標識にしたがって第2ターミナルへ。

Bus to T4」と書いているところから第4ターミナル行きのシャトルバスへ乗車できます。

 

 

新しいだけあってめちゃめちゃハイテク。

エアアジアの場合は、セルフチェックインの機会で航空券を印刷。

ドキュメントチェックとして、パスポートを見せ、スタンプを押してもらってから出国ゲートに向かいます。

チャンギ空港は携帯の充電できる場所もたくさんあるし快適でした。

 

シンガポール21:45発の飛行機で再度クアラルンプールへ。

23時前に到着し、翌朝早朝のフライトでラオスのルアンパバーンへ行く予定だったので、

そのままマレーシアへ入国せずに乗り継ぎできるのかと思ったら失敗。

また同じKLIA2のカプセルホテルへ帰ってきてしまった。

 

詳しくは

やってしまった!KLIA2で飛行機を乗り遅れる😱

に書いているのでそちらもごらんくださーい。

 

あわせて読みたい

コメントを残す